開催概要

【日程】 11月16日(月)

【開場】 13:00

【開会】 13:30 (17:30 閉会)

【会場】 島根県立大学 交流センター[ACCESS MAP

*入場無料 定員200名(どなたでも参加できます。事前のお申し込みが必要です。お申し込みはこちらをご確認ください。)

*開催概要につきましてはこちらからダウンロードしてご覧いただけます。[リーフレット(PDF形式:960KB)]

観光振興(交流人口の拡大)による地方創生を実現すべく、地域一丸となって観光振興に取り組み、その地域の特性を活かした観光サービスを創造することが求められています。

観光産業に携わる事業者間(B to B)の連携や、観光振興マネジメント組織(日本版DMO)の設置に留まらず、これからの観光産業の担い手の育成、地域住民が地元の魅力を再認識することから育まれる郷土愛の醸成など、観光振興の取り組みには定住促進ふるさと郷育という側面でも効果が期待されます。

今回のシンポジウムでは、地方における「観光振興」「ふるさと郷育」を結びつけ、具体的に取り組むべき方向性について、地方の観光に関わる有識者が一堂に会し、ディスカッションします。

第1部 基調講演

地域連携が産み出す新たな可能性

林 秀司 氏

島根県立大学 教授

専門は人文地理学。研究領域としては、観光を通じたまちづくり、景観の保全と形成を通じたまちづくり、グリーン・ツーリズムによる地域活性化、中山間地域の農業・農村問題、園芸農業地域の形成と変容などに関心を寄せる。筑波大学大学院博士課程地球科学研究科地理学・水文学専攻単位取得退学。博士(理学)。

地方を担う人材の育成と観光交流の役割

佐々木 大輔 氏

株式会社 e-Front 島根支社長

本社は東京。島根支社では主に旅行業向けのシステム開発を手がける。進出のキーパーソンでもある浜田市出身の佐々木支社長が中心となって、旧後野小学校の空き校舎を活用した事業所を平成27年4月にオープン。地域の観光や産業振興にも積極的に関わる。

第2部 観光業に携わる人たちの声を聞く!

外から見た浜田市の魅力と課題

永井 敏雄 氏

石王観光株式会社 代表取締役

物語を考え、生み出す観光地

大石 寿 氏

かなぎウエスタンライディングパーク 管理者

温泉の効能の再発見

池田 宗 氏

旭温泉 あさひ荘 館長

第3部 パネルディスカッション

「地域の繋がりを強く太くするための仕組み作り」

モデレーター
  • 株式会社e-Front 島根支社長 佐々木 大輔 氏
パネラー
  • 島根県立大学 教授 林 秀司 氏
  • 石王観光株式会社 代表取締役 永井 敏雄 氏
  • かなぎウエスタンライディングパーク 管理者 大石 寿 氏
  • 旭温泉 あさひ荘 館長 池田 宗 氏

◇ ◇ ◇ 懇親会のご案内 ◇ ◇ ◇

観光振興に積極的に関わる方々の交流を目的として、18:30より下記の通り懇親会を開催します。
皆さまふるってご参加ください。

[会 場]浜田ニューキャッスルホテル[ACCESS MAP
[会 費]5,000円
[定 員]100名

※ シンポジウムのお申し込みの際、懇親会の参加表明をお願いします。

◇ ◇ ◇ 協賛のお願い ◇ ◇ ◇

1人でも多くの方に観光振興に関心を持って頂き、本シンポジウムをより充実した内容とするために、ご協賛をお願いします。

内容法人個人
ゴールドシルバーブロンズ
協賛金額 1口50,000円10,000円5,000円1,000円
口数上限1口3口1口制限なし
スポンサー上限5社制限なし制限なし制限なし
<特典>
  ショートスピーチ(3分)希望企業のみ
  講演の合間で企業紹介映像投影(3分)希望企業のみ
  パンフレット、WEB掲載企業ロゴ・紹介記事企業ロゴ・紹介記事社名氏名(WEB掲載のみ)
  会場でのチラシ配布3点まで1点のみ

ご協賛のお申し込みについてはこちらをご参照ください。